2016/10/05 16:41


【 おススメ インクの使い方 】

スタンプ愛好家の方は、既にご存知だと思いますが、インクのつけ方にはちょっとしたコツがあります。


普通の認め印などの「印鑑」は、机の上に置いた朱肉に、上から印鑑を数回押してインクをつけて、紙にスタンプします。細かい図案や大きいスタンプは、逆にインクを片手に取り、もう片方の手にスタンプを持ち、軽くポンポンとスタンプの印面に上から水平にインクをつけます(写真は机の上ですが、片手が塞がっている時は、これでも大丈夫です)。

かる~く仕上げのファンデ-ションを顔にパフパフ…とつける、あの感じです。


以前、海外のお客様へ「季節のご挨拶」用に作ったハロウィ-ンスタンプを、今回、久しぶりに使ってみました。

このインクのつけ方だと「端にインクがベタッとついてしまった!」や「インクの濃い所と薄い所がハッキリ出てしまった!」などが、劇的に減ると思います。また、写真⑤の様に、スタンプを使い終わった後、ティッシュにカラ押しを何度かするとインクが落ち、スタンプは長持ちします!

ぜひ、お試しください!


保存 保存 保存 保存